わが家のパピヨン みうちゃんは、洲崎家では2匹目
の愛犬になります。
先代のビーグルみっくくんは7年目で病気でなくなりました。

ペットを亡くすというのがその家にとって、どれだけ
悲しいことか、本当によく分かりました。
もう、絶対飼わないと決めていたのに・・・

しばらくして、洲崎家にも光が灯りました。
パビヨン みうちゃん登場です。

不思議な日

ある日、みうちゃんと散歩をしていると、近所では見られない
女性がビーグルをつれて散歩しているのです。

すると、その女性が私に声をかけてくれたのです。
私もつい懐かしく、同じ犬を飼っていたことを話すと

(かわいい子犬ね。大事にしなさい。
 かわいがってあげることが亡くなったわんちゃん
 が一番に成仏するのよ。
 もう、自分がいなくても大丈夫って安心するのよ。と・・・)

私の中では、実はすごく後ろめたいものがあったのです。
今のみうちゃんをかわいがることを怒ってはいないかと・・・

その日から、気持ちがすっきりして愛情いっぱいで
かわいがっています。

ところで、どこの人なんだろぅ・・・



スポンサーサイト

保健室通い

フットリフレクソロジー

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。