FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 生まれてこの方、貧しくて
 ご飯の食べれなかった日はありませんでした。

 それを嬉しく思って感謝するのは私だけでしょうか。

    なぜかふと思うのです。

 きっと前世貧しい家の人だったのでしょうか。
 ご飯もろくに食べれなかった家に育ったのでしょうか。

    昔ならありえるかもしれません。

 だから今でも、お米を買うと嬉しくなって今月もお米が
 食べれると思うのです。

 もしそうだとしたら、前世の人のためにも

「私は今日もおいしくご飯がいただけました。
 ありがとうございます。」

「それもおいしかったです。」とも付け加えます。

 同じ年のいとこの話ですが、病気で食べ物に制限があります。

 玄米ならいいみたいで白いごはんは、ここ1~2年あまり
 食べてないそうです。

 体もやせてしまいました。

 私は病気もなく当たり前にごはんが食べれます。

 それも食べ物の味もおいしく感じることができます。

 そんな当り前のことがとてもありがたく
 感謝の気持ちでいっぱいになります。

 
 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

オーライベントを終えて

来月の占いイベントについて

comment iconコメント ( -2 )

やっぱりご飯を食べられる事って幸せなことなんですね(^^)/
当たり前になりがちだけど違うんだな~(*_*)

私は入院もしたことなく、元気に育ってきたので、神様と食物に感謝です。

名前: Ena♪ [Edit] 2012-01-27 12:58

コメントありがとうございます。
体調が悪かった時、目の前のおいしそうな
おまんじゅうが受付なかったことにショック・・

元気な体もおいしく感じるには大切なことですね。

いやなインフルエンザも流行っています。
体調にはお気を付け下さいね。

名前: よしえsun [Edit] 2012-01-28 10:59

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。